スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィンランド Finland

13.En Russia Vamos adelante
ロシアを出国するときがやってきた
それまで天気のよかった空の向こうに激しい雨雲。、いまにふる、ぜったい。
国境ではロシア特有の大渋滞がおきていた。それはロシア人の大好きな大渋滞。私は車の列を抜けていった。誰も文句をいわず、むしろクルマから手を出して「イケ、イケ」という仕草をしてくれた。EUが待っていた。
rosia+wide+lens+(249)_convert_20091029192301.jpg



さて、それにしても渋滞である。フィンランド国境まで20キロぐらい渋滞だったろうか。ロシア国内ではウラル山脈をはじめ、とんでもない渋滞が次々おきていたのでお役人。

片側一車道を、あきらかに過積載トレーラーが上り坂でオーバーヒート。その場で立ち往生していると後続のトレーラーが反対車線にはみだしてトレーラーを避ける。すると反対車線の渋滞中のクルマがトレーラーの邪魔をするようになぜか譲ろうとしない。トラックは無理にでる、対向車線の車間距離縮小、トレーラー結局すきま足りなくて交わせない。トレーラーが進むだけあとを着いていった後続車はバックできない。対向車も同様。大渋滞で全面通行止。5時間。計画性なし。

私は?バイク、すりぬけ。抜かすよね普通。
しかし気が急いで追い越し禁止の対向車線にでようものなら、最初から追い越しの名所で交通ケーサツが待っている。
そして、私は停められる。
うだうだグチをはく、許してもらえないる、る。この曖昧さが金額にしたらとても小さいチップを「態度」で要求してくる。渋滞のもたらす構図はロシア体勢を大きく改善に導く特有の思案材料だったろう。現状は2001年頃にくらべたら役人も落ち着いたそうです。
車社会の絵ですね。

さて、ロシア出国。
数名のヨーロッパ人が先に出国をすませているその用紙をみつめて真似をした。税関職員に対してヨーロッパ人は比較的腰の低い感じがした。それが賢明だろう。
逕サ蜒・013_convert_20091029192622
私の出国手続きは、予想に反して簡単だった。
税関職員は簡単な挨拶もできない私をすぐ出国させてしまった。
初の出国手続きは緊張して、すぐさまフィンランド入国手続き。その手前にはロシア軍最後の検問。カラシニコフを構える軍隊が数名、笑顔で「気をつけて」

さて、フィンランド。
中世から先進国の国では自由のようで自由でないことがたくさんある。
ある程度の「自由」は自己責任程度で、みかえりは「マナー」といったところか。
まず私の被るヘルメットがフィンランド国内では禁止されているそうで、このヘルメット問題については以後EUにて数回モメた。
「いますぐ新しいヘルメットを買ってこなければ入国させることはできない」
「ノー、ワタシ、金ない」
「ヘルメット買ってきなさい」
「ない、ない」
「買ってきなさい」
「ない」
「買ってきなさい」
「ない」

この税関職員はしつこかった。このAがいなければすぐ入国できたはずだ。
面倒なので隙をついて入国スタンプとバイクの保険加入を別の職員にやってもらった。国境手続きに2時間ぐらい掛かっただろうか。Aが戻ってきて、ヘルメットはヘルシンキで買うということで意見一致。日フィバイク友好条約勝手に。

フィンランドに入ると道がフラットで、そして次第に雨模様になっていった。
とんでもないスコールに見舞われ、以降フィンランド国内で晴れることはなかった。まだ道がよいだけマシだった。視界5メーターの大雨はカッパも着ていない私に戦慄な寒さをくださりました。

道を訪ねてハーレー屋に寄ってオイル交換を頼んだら二日待ちだといわれ、仕方なくガソリンスタンドに立ち寄り自動支払システムに現金を。4000円いれて1000円しか入らなくても釣り銭などでてこない。しらなかったのでEU講座3000円也。ヘルシンキの一気にヨーロッパ。町並みも西洋の石造りがモダンでクールな感じを誘う。

 さっそく北極圏めざして北上を開始した。北上すると一時雨はやんだ。ロシアに比べたら、あまりにも道がフラットで睡魔が襲った。
逕サ蜒・100_convert_20091029193711
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

masatorakun

Author:masatorakun
皆様、こんにちは。
大型バイクのハーレーダビッドソンで世界一周したときの日記を再現しました。
楽しんでいただけると嬉しいです。

*写真転用コピ等禁止予めご了承ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。