スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Schweiz スイス

22.Swither land

オランダからスイスまで約1000㌔。
この中途半端な距離を一日で走るのは大変だ。
一日の走行距離500kじゃまだまだ足りなくて、650kで少し物足りて、800kで腹一杯、900k少し限界、1000k疲れる。
繧ケ繧、繧ケ繝輔Λ繝ウ繧ケ+(29)_convert_20091113220051

午後にバッテリー交換を終えたその足で一路スイスにむかった。
ドイツ。Essen~Koln~Frankfurt am Main~Mannheim,そしてチューリッヒ。
スイスにはジュネーブなど有名な街がいくつかある。そのどの街もドイツやオランダなどと比べて質素で地味な感じがして、開校100年近い学校の旧校舎のようでなんとなく懐かしい雰囲気だ。

私の手には、電話番号が書かれたノートの切れ端が握られていた。
その番号はペルと同じランブラーズモーターサイクルクラブのスイス本部のカールという男のものだった。
ペルとの別れぎわに手渡されたものだ。

私は自然の宝庫スイスでキャンプしたかったので、この番号にかけるのを最初嫌がった。
繧ケ繧、繧ケ繝輔Λ繝ウ繧ケ+(303)_convert_20091113220554

電話に出ないでくれればまた走りだせる。
そんな気持ちでガソリンスタンドの電話を借りた。
カールはすぐにでた。
夕方にはクラブハウスに戻るからそれまで時間を潰していてくれ。とのことで、山道に入っていくことにした。
山、谷、湖、そして森。絶景の景色が広がる。なぜか林道へ。
本当にすごい景色は人のことないところにあるという固定観念がある。

行き止まりにカフェがあったので寄ることに。
繧ケ繧、繧ケ繝輔Λ繝ウ繧ケ+(47)_convert_20091113220804



地元の酒飲みやリタイヤ組がいて、まわりの席はがら空きしているのに私のテーブルにみんな集まってきた。
スイス人は人懐っこい。
繧ケ繧、繧ケ繝輔Λ繝ウ繧ケ+(66)_convert_20091117093028

あたりは標高2000mの断崖に囲まれた絶景。
繧ケ繧、繧ケ繝輔Λ繝ウ繧ケ+(19)_convert_20091113220314
ゆったりした風のなかに意味不明な言葉が飛び交う。ドイツ語だろうか。
スイスは母国語がないかわりに三、四ヶ国語を駆使して会話している。
スイス北中部はドイツ語、南部はイタリア語、西部フランス語と、同国民とで会話が成り立たないときもあるという。かなりのバリエーションだ。

私は最近の日本道路事情により飲酒運転は控えながらワケのわからない言葉を聞いて異国の雰囲気を味わい、まわりのスイス人は車できているのにかなりの酒量をガブのみ。世界各国で知り合ったひとたちのなかで酒量が多いのはドイツ人とスイス人であることも付け加えておく。
それからまた走り始めSchweizの文字。シュバイツと読むこの谷がスイスの由来だと知る。
シュバイツ=シュワイツ=シュワイシュ=スイス

山岳地と湖に囲まれた大平原。これこそがスイスの縮図なのです。たぶんね。
モロッコ人経営のシシカバブを食べた。ケバブやシシカバブは肉を挟んだサンドイッチみたいなものだが、パサついた肉料理はニガテなので美味しく食べられなかった残念な人間です。固くて消化が悪いとケツが痛くなる。
繝ィ繝シ繝ュ繝・ヱ+(51)_convert_20091113215305

そのへんに流れていた川に半身入浴した。
石鹸をつかって頭髪と下半身、それに靴下を洗った。
洗った靴下はハンドルに縛られたタオルと交換しておけばよい。二日後の交換時期には乾いている。もし縛りめの土踏まずの乾きが甘くても履いていればすぐに乾く。
洗う機会がなければ二日どころか一週間靴下を交代しなかったこともある。
交代要員は靴下3、パンツ1、Tシャツ2。
本当は靴下だけは毎日かえたかった。
しかし荷物を減らすのがここしかなかったので洗濯頻度向上させるしかなかった。
予備パーツを20㌔持って走ったなかで結局使った予備パーツは一個だけ。パンク時に使用したチューブのみ。その他プラグさえ一度も交換しない。ハーレーはオイルさえこまめに交換していれば案外強かった。

Ramblers M/C swiss siebnen。
Gute morgan支部
電話の男、ランブラーズモーターサイクルクラブの住む町内を気ままに走っているとSrortSterが目の前を通り過ぎた。
二台のアイアンを追いかけてランブラーズのアジトをお尋ねるすると、この裏だと目の前の建物を指差した。彼らはメンバーではないようだった。
随分古いビルの裏手にランブラーズアジトはあった。
見た目こわいひとが出入り口で座っていた。
繧ケ繧、繧ケ繝輔Λ繝ウ繧ケ+(13)_convert_20091113221023
最高最適のキャンプ地だった。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

masatorakun

Author:masatorakun
皆様、こんにちは。
大型バイクのハーレーダビッドソンで世界一周したときの日記を再現しました。
楽しんでいただけると嬉しいです。

*写真転用コピ等禁止予めご了承ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。