スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スイスのメシ

25.Swiss comida
 
さて、ランブラーズには世話になりっぱなしだった。
いろんなところに走りに連れてってくれたり、あらゆるバーをハシゴしたり、、
繧ケ繧、繧ケ繝輔Λ繝ウ繧ケ+(243)_convert_20091123185350
とくに毎晩、豪華な夕食を用意してくれた。
サーモンであったり、アジア好きのエドガーが日本の醤油を持参してくれたり、ドイツ同様のソーセージだったり…。そのどれもがマルコの調理で最高の味だった。
繧ケ繧、繧ケ繝輔Λ繝ウ繧ケ+(274)_convert_20091117091200
そんななか、一番印象に残った彼らスイス人の料理は、なんといってもチーズフォンデュだろう。
本場と聞けばヨダレが流れる。
エドガーの車で食材を買出しする。
ガソリンスタンドに併設されたスーパーで、フランスパンとチーズを大量に買う。

チーズフォンデュの支度を始めるメンバーたち。
冬に三度も食べるらしいチーズフォンデュに、なぜかクラッパと呼ばれる果実酒を大量に入れている。
正式名称はスベチカウロウズといって、農民達が飲む度数50%の強烈な酒。それをドバドバ入れて、チーズを溶かしてできあがり。パンをチーズにつけて食べると速攻で酔いがまわった。
チーズフォンデュでベロンベロンである私を尻目に、古参メンバーのエドガーとジャック、それにマルコは、更にスベチカウロウズにウォッカとコーヒーを混ぜてガブガブ飲んでいる。信じられない。

彼らは酒を飲んでもグチや不満は口に出さないが、唯一他国の悪い部分を。それはドイツのことだ。
ドイツ人は喧嘩が大好きだから合わないらしい。スイス人は穏やかでとても喧嘩など好きではない雰囲気なのだ。
繝ィ繝シ繝ュ繝・ヱ+(300)_convert_20091123185524
繝ィ繝シ繝ュ繝・ヱ+(233)_convert_20091123185212

色々な国籍の旅行者のなかで特に日本人とドイツ人によく会った。
確かにドイツ人はプライドが高いように思える。
それにしても隣国を毛嫌いするのは、本当にどこの国でもいえることだ。
我々日本人は韓国や中国を軽くみている傾向があるが、もっと仲良くすれば国境に関わりなく遊びにいける。
繝ィ繝シ繝ュ繝・ヱ+(230)_convert_20091121175255

そういえば、スイス人は No のことを ナイナイ と首を横に振った。
この言葉こそ世界はひとつという証。
ダメなことはダメ、良いことは良い
その基準が違うから世界で喧嘩が絶えないのかな。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

masatorakun

Author:masatorakun
皆様、こんにちは。
大型バイクのハーレーダビッドソンで世界一周したときの日記を再現しました。
楽しんでいただけると嬉しいです。

*写真転用コピ等禁止予めご了承ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。