スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モロッコの森

36.Monte en dicierto
繝「繝ュ繝・さ+(285)_convert_20100106222126
モロッコは砂漠ばかり。
ときどき現れる草原も貧相に枯れ果てている。

久しぶりに汗を流したくなり、モロッコ北部の町フェズに立ち寄ることにした。
が、海外からの観光客が目についたのでどうしたもんか。
フェズは世界遺産になっているらしく大勢のひとと、まるでヨーロッパのようなカフェが軒を連ねていた。

私はフェズで道に迷った。
どこもかしこも複雑地形のフェズ市街。
信号機のそばに立っている超美人の警官に道を聞いた。
「タンジェはどこ?」
「デレチョ」
デレチョとはフランス語で真っ直ぐという意味だと、あとで知った。
デレチョデレチヨ
モロッコ人はフランス植民地にあることもあとで知ったため、コミュニケーションは言葉でほとんどしていない。

よく言われた言葉は「ラポンセ?」だった。
私はラポンセ=暑いねーという意味だと信じ込み、ダーダーとロシア語で答える。
ロシア語を混ぜた日本語というわけのわからないコミュニケーション法を取った。
それでも会話が成り立つのがモロッコ人のすごいところだ。
言葉でないリアルコミュニケーション法はモロッコ人の仕草にヒントがあることに気付いたのは帰国してからだった。
その仕草とは・・・。


さて、フェズを抜けしばらく走ると岡が目立つようになってきた。
そこでキャンプを試みて林道を入っていくと、緩やかな山の斜面にキャンプに適した牧草地があった。
背の低い草地をバイクで走らせながら、キャンプ適所を探る。
と、草原奥の小屋から私を監視している眼に気がついた。
手を振っても返してくれないことから、私はこの場所は適所でないと判断し、場所を変えることにした。
マフラーからの排気ガスが真っ白になっていて、このときばかりは世界あと半周できないなと思った。

繝「繝ュ繝・さ+(291)_convert_20100106221715


それからまたしばらく国道を走っていくと森があった。正確に言うと岡に木が生えた感じ。肌色大地モロッコで森をみるのは初めてだった。

森に登山道のような林道をみつけて、素早く入っていった。
もしクルマが来ても、絶対キャンプしているのが分からない場所を探し、廃道をさらに駆け上がって行った。
ハーレーでは絶対通りたくないような道だったが、ロシアで私のバイクはオフロードハーレーと名付けられていたし林道には自信があった。
すでに何年も車の走った後がない林道から、さらに急斜面の道を選んで登る。
一速ギアでガンガン登る。

良い谷間に到着するとエンジンを切り、その場に静かに様子をうかがう。
クルマは来ないか、国道の音はどうか、犬がいてもいやだ。
森の中では大きな石ころが転がっていて、テントを立てるときそれらの石のたまっている箇所や斜面に大きな石がないかの調査も忘れてはいけない。
谷間のような場所だったから、テントを立ててから薪を拾いがてら岩のたまった谷底から斜面を駆け上がり、斜面の状態を入念にチェックした。
倒木のない森、蓄積されるはずの腐葉土は薄く、地面の石も大きく岩肌が目立ったが、モロッコの森は日本となんら変わらず針葉樹がたくさん生えていた。

モロッコでは最初で最後の焚火を起こした。
モロッコの貴重な薪は、そのへんに落ちている針葉樹の枝だ。
乾燥しているせいか勢いよく一瞬で燃えた。折れたばかりの生木までもけむりをあげてもうもう燃えた。
モロッコで初めて蚊をみたのもこの場所だ。

行った先々の国で、必ず焚火するというのが旅の目的のひとつだった。
目的達成できなかった国はチリペルーパナマニカラグア。
モロッコでの焚火は平凡なものだったが、なぜか強く印象に残っている。

このとき自分をビデオに写してインタビューした。
行った国の名前をあげるという簡単なメッセージビデオでは、行っていないはずのメキシコやパナマという名前が挙げられていた。
疲れていたのもあるだろう、気持ちも南米にむかっていたのは間違いのないことだった。







繧オ繝上Λ荳
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

masatorakun

Author:masatorakun
皆様、こんにちは。
大型バイクのハーレーダビッドソンで世界一周したときの日記を再現しました。
楽しんでいただけると嬉しいです。

*写真転用コピ等禁止予めご了承ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。