スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パリ

41.Paris France
繝代Μ・槭ラ繧、繝・い繝
世界一私のバイクが似合わない街、パリ

フランスの、特にパリという町はアジアからの観光客に冷たいらしい。
この噂は日本で聞いていたものだ。

ところがEU各国で聞いたパリの噂は最高だった。バイクで行くとリスペクトしてくれるそうだ。
実際、フランス国内では男女問わず地元の人たちによく声をかけてもらった。
ボンジューとか、なんとか。フランス語を話せないのがわかると英語で色々質問された。
ガソリン給油や食堂で停止するたびフランス人が近寄ってきて仲良くしてもらった。
ヨーロッパで一番居やすい国がここフランスだ。
繝代Μ・槭ラ繧、繝・い繝

パリ市内をバイクでブラブラしていると高校生ぐらいの女性二人組が声をかけてきた。
陸路で日本から走ってきたというと「アメイジング」といって、眼をまん丸にしていた。
アメイジングという言葉はディズニーランド以外に意味がよくわからない。
二人組は17歳の高校生で、私にスシを驕ってくれるということだ。なにか裏があるような気もしていた。
ダマサレテルな、きっと、いや絶対。そう思った。
だって、女子高生がバイクに乗った東洋人にスシを驕るなんて考えられない。

騙されたつもりでスシバーについていくと、日本料理屋と漢字で書かれたベトナム人経営の店にたどり着いた。
道路わきにバイクを置き、テラスで女子高生とサーモンスシを頂いていると、案の定、私のバイクの真後ろにパトカーが停まった。
そして警官3人がパトカーから下りて来て、私に近づいてきたのである。
醤油はキッコーマンだった。

こ、これは!絶対はめられた、絶対そうだ。
繝代Μ・槭ラ繧、繝・い繝

…完全に騙されてる。
そう思ったのも束の間、警官たちもサーモンを買い求め、制服のまま隣のテラスでキッコーマンベチャベチャして食べている。もうベチャベチャ具合が具合悪い。
警官がそういう状況だから、これはもうあとは怖いお兄さんがでてくるしかないわけだが、彼女達の笑顔をみていると騙している感じではない。色々と質問攻めを受けたあと、彼女たちはこれからプールへ行くのだと行って別れた。
女子高生にスシを驕ってもらった経験のあるひとは私の背徳感を理解してくれるだろう。人生最初で最後の体験だった。
女子高生以外にもコーヒーをご馳走したいという女性がいたり、若くてオシャレなパリ男性も笑顔で話しかけてくれて、なんだか、フランスって、素敵です。


繝代Μ・槭い繝


俺モテる??
そんなの絶対きのせいなのであった。

繝代Μ・槭ラ繧、繝・い繝
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

masatorakun

Author:masatorakun
皆様、こんにちは。
大型バイクのハーレーダビッドソンで世界一周したときの日記を再現しました。
楽しんでいただけると嬉しいです。

*写真転用コピ等禁止予めご了承ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。