スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

火の地球

55.Tierra del fuego
繧ヲ繧キ繝・・槭し繝ウ繝√い繧エ+(153)_convert_20100430172127

フエゴ島に降り立つと、とんでもない強風が吹き荒れた。
まわりには何も無い。ただ草原だけが広がっている。
木など一本も生えられない草原。

車体を斜めに傾けながら時速70キロで走る。
横風が強ければ強いほど速度を上げたほうが前風を受けられて車体が煽られることはないのだが、フエゴ島の風だけは時速100キロをだしたところで横風の影響は変わらない。
フェリーに同乗していた速度の遅いトラック(時速60キロ)を抜かす瞬間、一瞬風が止んだ。
トラックのヘッドを抜かした次の瞬間「buwooooow!!」猛烈な横風。
ハンドルを取られ再び車体が勝手に傾いた。フロントタイヤが浮くような感覚で制御不能に。今にも転倒しそうになった。
耳をつんざく風の音。まるで台風だ。

数キロ走ると砂利道に変わった。
砂利といっても小さな石はどこかへ吹き飛んでしまったのだろう、荒れた路面がむき出しになっている。
まわりは放牧地帯、時おり野生のリャマがいるほかは、ヒツジが無数に飼われている。

繧ヲ繧キ繝・・槭し繝ウ繝√い繧エ+(110)_convert_20100430171735


バイク人生でダントツ過酷な走りとなった。
あまりの寒さに強いウィスキーを煽りながら、時速20キロで走った。
アルゼンチンは0.5%以下のアルコールなら平気で、これはフィンランド同等だ。
そしてフエゴ島にはもっと変わった法律がある。
放牧されているヒツジは勝手に食べてもいいという法律だ。
ただし、皮を持っていくとそれは罰則の対象になる。
肉は無料、皮は犯罪ということだ。
これは人命確保のためだろう、厳しい環境ならではの法律である。
だからなのだろう放牧地のフェンスにヒツジの皮が吊り下げられていることがよくあった。

チリとアルゼンチンの国境に差し掛かった。
フエゴ島は両国で分け合っている。
フエゴ島付近では数回にわたってチリとアルゼンチンをまたがなければならない。
国境ではフエゴ島最初の売店があった。
お菓子を売っているようだったが15時まで閉店ということで、メシを喰らう場所はまた先延ばしになった。
そこはシベリアより数倍ヘンピな場所だった。
国境職員もたぶんこのあたりに住んでいるのだろうが私には真似できない。
この強風や春を迎える冬の寒さも我慢というより慣れなければならない職員を想うと私などは楽なほうだ。

前日のアルゼンチン→チリでは、チリ側のチェックが厳しかったのに対し、
今回のチリ→アルゼンチンは、アルゼンチン側のチェックが相当厳しかった。
中米にみられる金で解決できるいわゆる賄賂とは違い、食品の有無を口頭でしつこく聞かれた。
秘境フエゴ島を守らんとする両国の強い意志を感じる。
まさかとは思ったが、ここで手袋を盗まれた。
お気に入りの黒い手袋、黒はスペイン語でネグロ、手袋の意味を辞書で調べて職員に聞いたが出てこず、なのでフィンランドで買った溶接作業用の手袋を荷物から引っ張り出してそれを履いた。

繧ヲ繧キ繝・・槭し繝ウ繝√い繧エ+(55)_convert_20100430172612

国境を越えたところにガソリンスタンドとレストランが併設されており、すでに数時間前ギリギリだったバイクと私の胃を満たした。
ガソリンスタンドの彼はどこかでみたような沖縄顔だ。
インディヘナの彼は、持っている服すべて着こんでも震えが止まらない私を心底心配してくれマテ茶の湯を沸かしてくれた。

レストランでのメニューは、サーモンと牛肉しかないので私はサーモン定食を注文した。
サーモン好きでよかった。世界どこでもサーモンだけは手に入る。
むかし釧路の回転寿司でサーモンをいっぺんに20皿頼んで店員に白い目でみられたほど私はサーモン好きである。

スペイン語で「サルモン」、食べたくないけどオマケで付いてくるパンを数個、ついでにお湯をもらいマテ茶で冷え切った身体を癒した。
ところでアルゼンチン南部は、マテ茶の湯を頼むと頼んでもいないのに砂糖をどっさり持って来てくれる。
これは北日本に似ていて、北へ行けば行くほど半端ない甘党が多いのは気候のせいだろうか。

繧ヲ繧キ繝・繧「繧、繝、+(61)_convert_20100430171611

ブエノスアイレスから2900キロ。
晩冬のフエゴ島は相変わらず強風が吹き荒れる。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

masatorakun

Author:masatorakun
皆様、こんにちは。
大型バイクのハーレーダビッドソンで世界一周したときの日記を再現しました。
楽しんでいただけると嬉しいです。

*写真転用コピ等禁止予めご了承ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。