スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイナス30度

56.Fin del mundo
繧ヲ繧キ繝・繧「繧、繝、+(162)_convert_20100513140347

シウダッド・リオグランデ。
フエゴ島に渡ってはじめての大きな街だ。
とてつもない風のなか、車で追いかけてくる不良少年達。
かまっているヒマはないが、好意的に手をふるので仕方なく手を振り返す。
寒いぐらいならまだいいが、極寒すぎるとすべてのやる気が負のパワーになりがちだ。
冬の終わりの南極方面は内面的にあまり良くない。
体感気温はマイナス30度、厳冬の斜里岳。
持っている服すべてを着込み、安くて苦いウィスキーを煽ると胃がキリキリした。
他に表現があればいいのだが、とにかく寒すぎる。
このままキャンプでもしたら凍死してしまうと思い、一路最南端ウスアイアにむかうことにした。
ウスアイアには日本人経営の宿がある。

ブエノスアイレスでお世話になった上野山荘本館がそれだ。
強風に運ばれてきた雪雲がヒョウを降らせ、そして雪も降らせた。
雪雲をかいくぐると、そこは白い世界、山々は銀、道路は凍結。
走れたもんじゃない。
繧ヲ繧キ繝・繧「繧、繝、+(241)_convert_20100513135127

ブラックアイスバーン。
ところどころ道が凍結しているのだが、どこからどこまで凍っているのか転んでみないとわからない。
上り坂では足をパタつかせながら、下り坂ではエンブレを最大限に利かせた。
フロントタイヤだけは滑らないように、それだけは気をつけた。
山梨県と埼玉秩父を結ぶ雁坂峠というのがある。
一月下旬の早朝は気温-7℃、圧雪さえしていなければ大丈夫だったが、フエゴ島の南部は圧雪もところどころあり、それが上り坂であれば手前で助走をつけて一気に上りきらなければならない。
助走をつけ、圧雪したところに差し掛かるとアクセルもブレーキもハンドルもそのまま動かさない。
そうすれば無事、いや、そうでもない。
とにかくフエゴ島南端は凍り付いている。凍結防止剤の塩カリも撒かれていない。すべる。
繧ヲ繧キ繝・繧「繧、繝、+(252)_convert_20100513134948

夜も暗くなった頃、ようやく世界最南端ウスアイアに到着した。
町の手前の検問所にいた警官も季節はずれのバイクを見兼ねてイケ、イケと手を振る。
ブエノスアイレスで聞いていた上野山荘本館の住所は、まったくわからない。
ピックアップに乗った子連れのおばさんに紙に書かれた住所をみせると、おばさんは自分の旦那さんに携帯電話で連絡を取ってくれ、電話しながら私を先導してくれた。
検問所のあった街のハズレまで戻ると、一度右折して「ここだよ」と、ぴったり宿の手前まで連れてきてもらった。
ありがとうというヒマがないほどおばさんはそそくさその場から立ち去った。

繧ヲ繧キ繝・繧「繧、繝、+(278)_convert_20100513140529
さあ、いよいよ暖かい部屋で眠れる日がやってきた。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

masatorakun

Author:masatorakun
皆様、こんにちは。
大型バイクのハーレーダビッドソンで世界一周したときの日記を再現しました。
楽しんでいただけると嬉しいです。

*写真転用コピ等禁止予めご了承ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。