スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国民性

64.Pais de CHILE

繧ヲ繧キ繝・・槭し繝ウ繝√い繧エ+(227)_convert_20100723161414

国民性
チリの国民性は、てきとー。道を尋ねても返答ないし約束を守らないw。
逆に、ここまで言ってしまえば、あとは悪いことはない。
治安はいいし、道路だって最高だ。

森林地帯を抜け、ロスアンヘレスまで出た。
2009年に大地震で被害が大きかった地域だ。
このあたりはインディヘナが多く住んでいる。暮らしもあまりよくない感じ。
立ち止まらずに夜まで走る。
繧ヲ繧キ繝・・槭し繝ウ繝√い繧エ+(550)_convert_20100723155916

ガソリンスタンドでこの日初のメシを頂く。
パンにソーセージだけのホットドッグ。
ケチャップをもろにぶっかけてカロリーを摂取する。

南米ではホットドッグのことをペロ・カリエンテという。
ペロ=犬 + カリエンテ=暑い=暑い犬
さて、ガソリンスタンドの裏の林でテントの中でぐっすり。と、深夜声がした。
外へ飛び出すと、ルンペンのようなオジサンが、
「ここにテントを建てていいか?」
バックパックを背負ったオジサンの傍らには巨大な犬。
そのオジサンは、犬と歩いて旅をしているもんだと思いこんだ。
しかし犬は、野良だった。

オジサンはその野良犬に砂糖を全部食べられてしまい、野良に怒っていた。
それでも翌日には犬と一緒に歩いていったところをみると間違いなく彼の相棒になったのだろう。
繧ヲ繧キ繝・・槭し繝ウ繝√い繧エ+(562)_convert_20100723160201

オジサンはテントを張りながら、
「ガソリンくさいな」
と言った。実はそれは私が撒いたガソリンである。
ガソリンタンクとして持っていたコピー機のインクの容器が破損して予備ガソリンが漏れたため捨てたのである。
ブエノスアイレスから良くぞ穴も開かず4千キロ走ったもんだと感心しながら容器ごと林において置いた。

「ガソリンスタンドだから仕方ないか」
そういってオジサンはガソリンがまだ気化していない場所にテントを張った。
オジサンはタカリ癖のある感じだったので写真を数枚撮った。写真を撮っておけば悪さはしない。
繧ヲ繧キ繝・・槭し繝ウ繝√い繧エ+(563)_convert_20100723160337

それにしても、正直ビビった。
深夜に南米で見知らぬ人がそばに来る、これを文字にしただけでも寒い。
私の友人が、やはりバイクで南米を旅している際、野宿していてリンチにあったことを以前から聞いていた。
南米野宿は枕元にナイフの用意が必要です。
繧ヲ繧キ繝・・槭し繝ウ繝√い繧エ+(530)_convert_20100723155512

殺される前に殺すという姿勢でいるのも我ながらどうかと思う。
丸腰でいるほうがずっと安全かもしれないが、自分の身を守るにはこういった心構えが必要なときもある。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

masatorakun

Author:masatorakun
皆様、こんにちは。
大型バイクのハーレーダビッドソンで世界一周したときの日記を再現しました。
楽しんでいただけると嬉しいです。

*写真転用コピ等禁止予めご了承ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。